きょうもちくちく縫ってます。


by oharicofujio

マトリョーシカ針山。

d0173959_215320.jpg

マトリョーシカの中から…

d0173959_21548.jpg

もう一人小さいマトリョーシカ。針山になってます。糸切り鋏(夫の姉作、カバー付き)、糸巻きを入れて、ソーイングセットとして使っているもの。
針山は、膏付き原毛を芯にした羊毛フェルト製。針がさびにくく、差し心地がとてもいい!フタをしてしまっておける針山って安心感があっておすすめです。お手持ちのマトリョーシカさんがある方は、ぜひこうやって使ってみて!というご提案。

d0173959_215939.jpg

さて、働き者のおとめたちが、明後日、11月3日から9日まで、西荻窪のギャラリーカドッコさんに並びます。800円より。
「sewing circles vol.1秋の夜長のソーインググッズ小博覧会」という企画展です。ほかにもフランスのレースやボタン、チェコのガラスボタン、日本の昔のお道具類、などが並ぶそうです。縫い物好きにはたまりません。ぜひお近くの方は(そうでない方も)覗いてみてくださいね。
[PR]
# by oharicofujio | 2011-11-01 21:28

西荻写真館

d0173959_21475450.jpg

これ、今の写真?昔の?新しい朝のドラマが始まるの?

実は、これ、先々週に撮影したもの。ご近所のファミリーにご協力頂いて、これまたご近所の骨董屋さん(木土藍楽さん、駱駝さん、まめやさん、ありがとうございます!)に着物や家具調度、うつわなどお借りして撮ったのです。

来月11月27日日曜日の手しごと市では、「西荻写真館」と銘打って、わたくしオハリコフジヲと夫のエニカイタ氏プロデュースで、こんな楽しい写真を撮れるイベントをやります!

1階スタジオには家具や小物など、2階にはレンタル着物をご用意します。
着付けサービス(有料です)もあるので、着物はじめてさんもぜひこの機会に着てみてほしいです。

プロカメラマンが写真を撮って、その場でCDにしてお持ち帰りいただけます。年賀状にしたり、お見合い写真や、プロフィール写真、記念写真に、ぜひどうぞ。
撮影協力は西荻の写真スタジオ「スタジオの木」。道具や衣裳の協力は木土藍楽さん、とりとりさん、初瀬文繡堂さん、、べビヰドヲルさん、まめやさん、駱駝さん。2階ではまめやさん、初瀬文繡堂さん、そしてオハリコフジヲの着物市開催。あー今からわくわくするな。


d0173959_21475389.jpg
かすりの着物が大層おにあいのゆうまくん、大変フォトジェニックなお子。かわいくって、賢いのですが、夫作の撮影用紙粘土のお餅にはすっかりだまされていたようで。「おしょうゆつけて〜」なんて言ってました。うふふ。
紙粘土なんだよ〜、って明かしたら、ちょっと憮然としててまた可愛かった!
パパさんママさんもすごくはまってます。着物で3人お家に帰って行く姿が不思議でとても素敵でした。

当日は朝10時から5時までです。前日までにメールでご予約頂いた方優先で撮影いたします。ぜひぜひ来月は手しごと市、西荻の井荻會舘にお越し下さいませ。

メールは  oharico●enikaita.com   まで。(●を@に変えて送信してください)

お待ちしております!
[PR]
# by oharicofujio | 2011-10-23 22:23
d0173959_2211284.jpg

明日から、西荻の新しいギャラリー「cadocco」さんで行われるグループ展に、オハリコフジヲのエクスプレスバッグを出品します!わーい!タイトルもピッタリ!明日21日から26日までです。

おかげさまで、人気者のこのバッグ。西荻北口の「すゞ途」さんでもお取り扱い頂いております。すゞ途オーナーの美途さんはこのバッグをそれはそれは愛してくださっていて(涙)、熱くオススメしてくれているからでしょう…エクスプレスバッグは、たくさんの人の元へと旅立っていきました。小学生は上履き入れに、大人はワイン用ギフトバッグに…とそれぞれに楽しい使い方をされているようです。

新しい西荻みやげに…なったらいいな〜。
[PR]
# by oharicofujio | 2011-10-20 22:30

藍ラブ。


d0173959_21171457.jpg

ラオスの少数民族、藍てん族(てんは歩へんに青という漢字らしいです)の藍布。
ブルーブラック、というよりほとんど黒ですね。

同じマンションの住人である映画監督の孝寿さんからお預かりしました。監督のと、カメラマンであるフランス人のピエールさんの作務衣を縫います。
3反ありますが、それぞれ着物の反物の半分よりすこし長いくらい、幅はちょうど一尺くらいで着物と同じです。ピエールさんが180センチの大柄な方なので、ぎりぎりにやりくりして、どうにか出来るかな〜といったところです。

この布、監督が以前ラオスに行った時に手に入れたものですが、一人の人が綿を育て、つむぎ、藍を育ててその藍で糸を染め、機で織ったのですって。この1反は誰かの知恵と技術と労力と、時間が詰まったものなんだな、と思うと、ハサミを入れるのもどきどきです。

着物の反物だってそうなんですが、素朴な風合いにリアルに人の手、を感じるからでしょうか。布をムダにしないように慎重に用尺を見積もりました。
さあ、縫うぞ〜。
[PR]
# by oharicofujio | 2011-10-02 21:35

花火大会、伊東にて。

d0173959_2255136.jpg


どーん。と打ち上がった花火。
想像以上にこころに沁みました。
人間って、日本人ってなんて素敵なものを作るんだろう、と。
近くで小学生くらいの女の子が空に向かって「かみさま〜、ありがとう〜」と言ってました。分かるよその気持ち。
はかなく一瞬で消えるこの美しさが、日常を生きていく支えになるんだな。

ニシオギ仲間のKちゃんちの別荘におよばれして行ったのですが、花火大会を始め、盛りだくさんな、とても充実の週末でした。
まわるお寿司屋さんなのに地物なのでものすっごくおいしいお寿司でおなかをいっぱいにし、温泉に入り、ゆかたに着替えて花火大会。夜は飲みながらとりとめなくしゃべったり、かるたとりしたり。
ここ何ヶ月か、ちょっと走り通しだった日々にごほうびのような、素敵な旅でした。

Kちゃん、ナイスコーディネートありがとう!くいしんぼうのKちゃんのおすすめにハズレなし!江戸屋のバナナオムレット絶対また食べることにしたよ。Aちゃん、花火の間雨を止ませてくれて、ありがとう!ちょっとこわいくらいでした!
[PR]
# by oharicofujio | 2011-08-01 23:19