きょうもちくちく縫ってます。


by oharicofujio

タグ:じんべい ( 11 ) タグの人気記事

一反で。

d0173959_1924257.jpg

柔らかめのしじら(ほんとにこれが好きだな〜、私)一反で、18歳の男の子の、じんべいと、ハーフパンツ、ロングパンツ、あずま袋を縫いましたよ。
肢体不自由なお子さんのものなので、袖ぐりが大きくて着せやすく、涼しいように。
d0173959_19241951.jpg

ロングパンツの裾は外側にやわらかい綿ひもをとおして、絞ったりそのままだったり、調節できるようにしました。
また、車いすの時間も長いので、股上を深く背中まできっちりカバーできるように。
じんべいにロングパンツはお寺の小坊主さんみたいなイメージ。
涼しく、かっこよく、暑い夏を乗り切れますように。
[PR]
by oharicofujio | 2011-07-06 19:33

じんべいや終了〜。

d0173959_1212049.jpg

ぎっしり並べたじんべいも、数枚を残して旅立ちました!嬉しい!くたくたになるまで何度も着てもらえますように。
富士山Tシャツやワッペンに着付け本も好評、なかなかの売れ行きで、ほっとした〜。
また、着付け本を使ったイベントを来月に予定しておりますので、近々お知らせしますね。
d0173959_1212966.jpg

エクスプレスバッグは完売御礼。52枚分の売り上げに、茶エンデ米田さんとその息子さんのご厚意もプラスして、計41600円をあしなが育英会の東日本大地震・津波遺児募金に寄付させて頂きました。みなさま、ほんとうにありがとうございました!

いろいろな方たちとの再会も嬉しかったです。やっぱり地震の影響、みんないろいろありつつも、元気で笑顔を見せてくださって、ほっと安心。またお会いしましょうね。

さてしばらくはオーダー頂いたじんべいや浴衣に取り組みます。同じことを繰り返していく中でも、小さな挑戦があります。長く遠い修業の道、先は見えないけど、ちょっとずつ、足元を確かめながら、進む決意。
さっそく裁ち台の前に座ることにします。
[PR]
by oharicofujio | 2011-06-06 12:31
d0173959_21231155.jpg

いよいよ明日…!西荻茶散歩、開催です。
今日の西荻はいい天気、町のあちらこちらから、抑えきれない興奮が伝わってくるような気がしました。「明日だね」「うん明日」「天気いいみたいよ」「良かったね」今日はこんな会話がいくつもかわされたでしょう。

じんべいさんにアイロンかけて、送り出す準備は完了。どんな子が着るんだろうか、想像しては頬がゆるみます。

茶エンデは知る人ぞ知る隠れ家的茶房、くれぐれも道に迷わないように、マップをよーくご覧下さいね。

地震以来、どうしてるんだろう、大丈夫だったかな、今どんなことを思っているんだろう、と気になっていた人たちに再会できるのがほんとうにうれしいです。
なんにも買ってくださらなくてもいいんです。ぜひ、遊びに来てくださいね。マップ37番、茶エンデ、オハリコフジヲのこどもじんべいやです。開店まであと、13時間ちょっと。わー。
[PR]
by oharicofujio | 2011-06-03 21:37

あかちゃんじんべい。

d0173959_14562493.jpg昨年ご要望があった1歳児未満のあかちゃんのためのじんべい。
今年はお針子二人体制で縫っていますが、相方さんがこつこつ縫ってくれた可愛いロンパースタイプ、ごしょうかいします。こんななすび柄のゆかた地や、

d0173959_14563247.jpg
かっこいい鐶に縞のいっちょまえ顔なじんべいに、
d0173959_14564068.jpg
さわやかチェックのコットンなどなど、夏中大活躍まちがいなし!

どうしても、肌着、パジャマっぽくなりがちな、赤ちゃんのお出かけ着としていかがでしょうか?
[PR]
by oharicofujio | 2011-05-24 15:03

ちくちく、わくわく。

d0173959_20274853.jpg

これぞ、という布に出会ったときは、テンションがあがってしまいます。本、服、食べ物もそうですけど、私にとって一番は布かな。今回もほんとにいい出会いがありました。
このゆかた地は、サクラ模様が可愛く並んでいます。「よくできました」のハンコみたいなサクラです。女の子用?と思ってピンクやラベンダーのひもをつけてありますが、男の子が着てもいいと思います。ひもの色を変えたい時は、おっしゃっていただければおとりかえしますよ〜。
d0173959_2028742.jpg

こちらはインド綿です。人魚姫みたい…?などと思っています。
d0173959_2027326.jpg

d0173959_20271612.jpg

おすもうゆかたシリーズ。かっこいい、インパクトのあるデザイン、子供のじんべいではありそうでないのでは。
d0173959_20282672.jpg

カメラのフィルムが並んでいるみたいな縞。

どんな子が着てくれるのか、想像しながら縫っているのも楽しいです。
さあ、じんべい屋まであとすこし…。
[PR]
by oharicofujio | 2011-05-15 20:45

五月の風に吹かれて。

d0173959_1711562.jpg

d0173959_1710418.jpg

d0173959_17102439.jpg

d0173959_1793214.jpg


五月の空気がきもちいいですね。
連休も、縫い続けています。
[PR]
by oharicofujio | 2011-05-02 17:15

暑い国の…

d0173959_21365171.jpg

インド綿のじんぺいはさらさらと軽いはだざわりで、とても涼しそう。
ハンドプリントではないけれど、人の手を感じる染めがとても気に入ってます。ほかにも、インドネシアの布などで縫う予定です。暑い国の布はじんべいによくあうと思います。ゆかたにもいいかもしれませんね。
[PR]
by oharicofujio | 2011-04-25 21:48

日々。

d0173959_20423230.jpg

今年もおすもう浴衣シリーズ、いくつかありますよ!
大鵬のゆかた地は西荻のアンティーク屋、オムニヴァーグで見つけました。
おすもうさんのゆかた地は生地も染めもデザインもとても良くて、着映えがするので、おすすめです。
オハリコフジヲのじんべいは、つけひもを共布ではなく、いろいろな色の綿ひもでポイントにしています。パジャマがわりだけでなく、ちょっと遊びに行く時にも着られるように…。
今年から、内側のひもをより柔らかい黄色のひもにしたので、急いでいる時、同じ色どうしをささっと結べば大丈夫。ちょっと大きい子にはちょうちょむすびを教えてあげる機会にもなるかな?


話はかわりますが、昨日三鷹で観たお芝居、ままごとという劇団の『わが星』。とてもかわいく、せつなく、楽しい作品でした。今、けっこう心がしょんぼりくたびれてる、という人におすすめ。5月1日まで三鷹市芸術センター星のホールでやっているそうです。
[PR]
by oharicofujio | 2011-04-21 21:07

今日のじんべいさん

d0173959_12234356.jpg

すくすく伸びる竹模様。
大人だって着たい!くらいの素敵な柄ゆきです。こちらは80サイズ(1から2歳くらいのお子様に)。同柄のパンツもついてます。こちらはミシンと手縫い併用です。

一反ずついろんなところで見つけてきた反物、だいたい2着か3着こどもじんべいさんができます。
全部違うサイズで作っているので、たとえば保育園の夕涼み会で同じのを着てる!ってことはないかと思うのですが、もしも同じ柄のものを着てる子に会ったら、運命だと思って、仲良くなってくださいね。

手縫いしているので、縫い目がやわらかく丈夫。洗うたびに生地が柔らかくなじんで、気持ちよく涼しくなると思います。夏中、何回も着てくれたらいいな〜、と思いながら、今日もちくちく。

夫のエニカイタ氏がベランダにつるしてじんべいさんの写真を撮ってくれました。
後ろの楓は地震のあとに今年も芽が吹いて、あっという間に茂りました。この緑にとても慰められます。草木ってすごいな。どんどん季節は移り変わっていきます…
[PR]
by oharicofujio | 2011-04-19 12:49
d0173959_21111131.jpg

今年もやります、こどもじんべいや。

迷いました。地震以降、心も体も落ち着かず、(地震酔いがとまらない)あれこれ考えては疲れるばかり。
楽しい夏が来るのだろうか、いや、楽しんでいいのかしら?なんて…。

でも、今わたしができることをやろう、そして、誰かを少し楽しませられたり、喜ばせられたらいいなと考えるようになりました。

じんべいは、ひとつひとつ、手縫いしています。暑い夏を楽しく、快適に、かわいく過ごせるように心をこめてご用意します。皆様のお越しを、おまちしております。

また、今年のじんべい、ご紹介していきます。
じんべいにプラスのとっておきアイテムも(まだひみつ)近々登場します!おたのしみに。
[PR]
by oharicofujio | 2011-04-08 21:29